地方創生

はたらくを通じて今治の土地を人々を、エンパワーメントする

-shipプロジェクトとは

「次世代のため、物の豊かさより
心の豊かさを大切にする社会創りに貢献する」
今治. 夢スポーツと、「“はたらく”をより豊かにしていく」ことをテーマに掲げるカオナビ。似た想いを持つ両社がタッグを組み、今治の土地やそこに住む人々をエンパワーメントしていく
地方創生プロジェクトです。

今治. 夢スポーツ
船としての「ship」
造船の街である今治は、言わば土地と土地を“つなぐ”街。 また、今治. 夢スポーツも次世代に想いを “つないでいく” ことを大切にされています。
KAONAVI
接尾辞としての「-ship」
名詞に付き「状態/心構え」などを表す名詞を作る。 カオナビはこの接尾辞「-(ハイフン)」に示されるような、 多様性や拡がりを大切にしています。

-shipな取り組み

Partner-shipを皮切りに、
あらゆる○○-shipな取り組みを順次実施。
乞うご期待ください!

この-shipプロジェクトの核となる-shipな取り組みです。地方創生パートナーとして、本プロジェクトを共同で推進していくのはもちろん、FC今治レディースのユニフォームパートナーとしてロゴも掲出。様々な形でサポートしていきます。
サッカーを続けながら働いているFC今治レディースの選手を、 キャリア形成面でサポート。 主体的なキャリア形成を意識するきっかけを作り、セカンドキャリアを多様なものに。 “はたらく"を軸にした、カオナビなりの地方創生の取り組みです。
第1回 キャリア形成セミナー
ゲスト:鳥谷部 梢 氏
元なでしこリーガーの鳥谷部 梢氏を招きセミナーを実施予定。現役時代、セカンドキャリアの転機など、実体験を踏まえお話いただきます。
Coming Soon

FC今治レディース ユニフォームパートナー

2023シーズンより、
FC今治レディースのユニフォームパートナーとして
ロゴの掲出をスタート!
FC今治および、FC今治レディースの皆さまの
ご活躍を心より応援しております。

左より、当社 代表取締役 Co-CEO 柳橋 仁機、代表取締役社長 Co-CEO 佐藤 寛之、株式会社今治.夢スポーツ 代表取締役会長 岡田 武史氏、代表取締役社長 矢野 将文氏
©FC.IMABARI
FC今治レディースユニフォームにカオナビのロゴがよく馴染んでいて何よりです!
選手の皆さま、2023シーズンがんばってください!
  • FC IMABARI
  • 里山スタジアムプロジェクト