事業概要

マネジメントの問題を
解決するプロダクトをつくっています。

労働人口の減少や雇用形態の多様化……私たちは日々目まぐるしく変化する働く環境の中で、いつも悩みを抱えています。

会社を働きやすい場所にするには何が必要なのだろう。そう考えた私たちが重視したのは企業の“マネジメント”です。

人材を有効活用できる企業しか生き残れないこの時代に、人材マネジメントの問題を解決できるプラットフォームを提供することで、業務効率化、生産性向上、離職防止などの企業課題を解決していくことを目指しています。

事業構想

人材に関わるすべての情報を
場所・時間を選ばず共有する

人材データプラットフォーム構想

同じ会社に働く人材の情報を、人事担当者だけでなく、経営者・マネージャー・現場、誰もが必要としているのに、欲しい情報は誰かの引き出しや頭の中にだけ保存されている……。そんな状態ではマネジメントの問題が絶えることはありません。

人材情報を一箇所に集め・共有し、人を活かす戦略をみんなで考えられるプラットフォーム。それこそが、いま企業が生き残るために求められています。

クラウドシステムであるカオナビが、あらゆる人材情報を繋ぐことで、場所・時間を選ばず人の情報を集め、共有できる。そんな環境を提供することがマネジメントの問題解決に不可欠だと、私たちは考えています。

人材データプラットフォーム構想
人材データプラットフォーム構想

プロダクト

「〇〇さんってどんな人?」
顔写真を並べて社員の情報を活用できる

クラウド人材管理ツール『カオナビ』

『カオナビ』は、顔写真が並ぶシンプルな画面から、一元化された人材情報をクラウド上で簡単に共有できるプラットフォームです。

社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメント業務をサポート。あらゆる人材マネジメントの課題を解決し、企業の働き方改革を実現するHRテクノロジーとして、業種・業態を問わず1,200社以上の経営者や現場のマネジメント層に選ばれています。

クラウド人材管理ツール『カオナビ』
クラウド人材管理ツール『カオナビ』