カオナビ、CTOの新設および就任のお知らせ

HRテクノロジー業界を牽引する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)は、この度CTO(最高技術責任者)を新設し、当社の松下 雅和が就任したことをお知らせします。

CTO新設および就任の背景

当社は、「個の力にフォーカスしマネジメントを革新する」をミッションに掲げ、クラウド人材マネジメントシステム『カオナビ』を開発・提供しています。日本の労働環境が大きく変化しつつある中、導入企業約1,800社(2020年3月末時点)の「働き方改革」に貢献してまいりました。今後、事業成長をさらに加速させるために必要なプロダクトの品質向上と開発スピードの加速、そしてエンジニア組織の強化を目的に、CTOの新設および就任に至りました。
松下は入社以来さまざまなプロジェクトの開発に携わってきましたが、今後はCTOとして、マイクロサービス化をはじめとしたシステム改善や組織変革のほか、新規事業の立ち上げにも取り組んでいきます。

昨今、成長し続けるSaaS、BtoBの市場では様々なサービスが増加しています。その中で当社は、CTOを中心にプロダクトの開発体制を強化し、より一層の競争力強化、成長基盤の発展、企業価値の向上に取り組んでまいります。

CTO 松下 雅和(まつした まさかず) プロフィール

  • 早稲田大学社会科学部を卒業後、SIer2社を経て株式会社サイバーエージェントに入社。ゲームやコミュニティサービスの開発に携わる。
    その後、株式会社トランスリミットにて海外向けのアプリゲーム開発にCTOとして従事。累計数千万ダウンロードにもなるゲームの基盤を支えてきた。2020年2月に当社に入社し、様々なプロジェクトの開発を支援してきた。

株式会社カオナビについて

株式会社カオナビは、企業の人材情報をクラウド上で一元管理できる人材管理システム『カオナビ』を提供しています。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメントをサポートしています。今後も、人材マネジメントのプラットフォームとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。

所在地 : 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
設 立 : 2008年5月27日
資本金 : 10億1,827万円 ※2020年3月末時点
代表者 : 代表取締役社長 CEO 柳橋仁機
事業内容: クラウド人材管理システム『カオナビ』の開発・販売・サポート
会社HP: https://corp.kaonavi.jp/

本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当
TEL : 03-5775-3823 MAIL : pr@kaonavi.jp
*お問い合わせフォームはこちら

Facebook:株式会社カオナビ
Twitter:@kaonavi_jp

<本プレスリリースに関しまして>

※本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。