カオナビ、技術顧問に森 正弥氏(東北大学 特任教授)が就任

HRテクノロジー業界を牽引する株式会社カオナビ(本社 東京都港区、代表取締役社長 CEO 柳橋 仁機、以下「当社」)は、この度技術顧問に、森 正弥氏が就任したことをお知らせします。

株式会社カオナビ 技術顧問 森 正弥 氏
株式会社カオナビ 技術顧問 森 正弥 氏

当社は、2012年にクラウド人材マネジメントシステム『カオナビ』の提供を開始し、日本の労働環境が大きく変化する中、サービスを通じて様々な企業の「働き方改革」に貢献してまいりました。

この度、当社の技術顧問に就任する森氏はアクセンチュア株式会社や楽天株式会社、デロイトトーマツコンサルティング合同会社において、長年にわたりテクノロジーの発展に尽力されてきました。また楽天技術研究所においては、多数の研究開発を行い、その技術の多くが実際に様々なサービスに導入されるなど、事業の発展にも多大な貢献をされてきました。森氏を当社の技術顧問として迎えることにより、HRテクノロジーのさらなる発展に寄与し、当社の成長戦略の加速につながるものと考えております。

今後、日本では少子高齢化や労働力不足がますます深刻な社会問題となり、さらに『働く人』と『企業』が互いに選び選ばれる、『相互選択関係』が進む社会へと変わりつつあります。当社では従来のマネジメントのあり方に強い問題意識を持ち、『働く人』と『企業』の新たな関係を創出するため、独自のテクノロジーを通じて、人材情報を一元化した人材データプラットフォームを築くことが重要であると考えております。昨今、成長し続けるSaaS、BtoBの市場では様々なサービスが増加しています。その中で当社は、さらなるテクノロジーの強化を通じて、より一層の競争力強化、成長基盤の発展、企業価値の向上に取り組んでまいります。

森 正弥 氏よりコメント

人材マネジメントにおいて、先進的な海外諸国と比べると日本はかなり遅れていると言われています。各国が人材データベースの活用法を模索する一方、日本はまだデータベース化にすら至っていない企業が多く存在しています。

カオナビはこれまでも人材管理にITを組み合わせ、一元管理された人材情報をもとに、生産性を向上させ、組織の活性化に貢献してきました。この度、カオナビの技術顧問に就任し、研究開発の方向性についてアドバイスをさせていただきます。これまで培ってきたデジタル、ビッグデータ、AI領域における研究実績や知見を通じて、HRテクノロジーを活用した人材マネジメントの未来はどうなっていくのか、そのビジョンをカオナビとともに描いていきたいと思っています。

森 正弥 氏 プロフィール

デロイトトーマツコンサルティング合同会社 執行役員。東北大学 特任教授。一般社団法人 日本ディープラーニング協会 顧問。1998年、アクセンチュア株式会社入社。先端技術リードを務め、USの研究所展開プロジェクトに従事。2006年、楽天株式会社へ入社。執行役員 兼 楽天技術研究所代表として世界5ヵ国7拠点での研究開発を統括。一般社団法人G1ディープラーニング研究会アドバイザリーボード、企業情報化協会AI&ロボティクス研究会委員長を務める。

株式会社カオナビについて

株式会社カオナビは、企業の人材情報をクラウド上で一元管理できる人材管理システム『カオナビ』を提供しています。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメントをサポートしています。今後も、人材マネジメントのプラットフォームとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。

所在地 : 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
設 立 : 2008年5月27日
資本金 : 10億1,827万円 ※2020年3月末時点
代表者 : 代表取締役社長 CEO 柳橋仁機
事業内容: クラウド人材管理システム『カオナビ』の開発・販売・サポート
会社HP: https://corp.kaonavi.jp/

本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当
TEL : 03-5775-3823 MAIL : pr@kaonavi.jp
*お問い合わせフォームはこちら

Facebook:株式会社カオナビ
Twitter:@kaonavi_jp

<本プレスリリースに関しまして>

※本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。