お知らせ

カオナビ、BTCとの連携により、オンワード樫山の人財マネジメント推進を支援

基幹システムのデータをRPAで効率的にカオナビに集約し、マネジメントに活用

当社が提供するクラウド人材管理システム『カオナビ』を導入する株式会社オンワード樫山(以下「オンワード樫山」)と株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティング(以下「BTC」)の3社でオンワード樫山の人財マネジメント推進のための業務効率化の取り組みを実施しましたことをお知らせいたします。
今後も当社は企業の人材マネジメントの課題に対し、様々なソリューションを提供していきます。
また、本取り組みにより、BTCが当社コネクテッドパートナープログラムに参画したことも併せてお知らせいたします。

本取り組みの概要・背景

1.オンワード樫山の課題
本社・店舗合わせて、1万人以上の従業員の人事業務を一手に引き受けるオンワード樫山の人財Div.。人事労務に関わる従業員のマスタデータは基幹システムに格納し、カオナビでは、人財配置など人事マネジメント業務に活用をしています。そのためカオナビ上のデータは常に最新データに更新されている必要があり、人事イベントのたび、最新データに更新していました。特に従業員の人財データの登録・更新を行うにはかなりの工数を要するのが大きな課題となっていました。

2.課題への取り組み
『カオナビ』は、「顔と名前の一致』をベースとした、従業員の個性や才能を一元化し積極的にマネジメントで活用するための人材データベースを目指しています。基幹の人事システムに対し、更新性・操作性の高いカオナビを利用し、積極的な人材マネジメントに利用したい、という多くの企業が抱えるデータ連携の課題への取り組みを開始しました。

オンワード樫山が抱える課題に対し、業務フロー、内容を調査したところ、人財データの更新にRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を用いることで課題解決できることが判明しました。
そこで、RPA開発とコンサルティング業務に関して多数のノウハウを持つBTCとのパートナーシップにより、人事の業務効率化を実現するための3社での取り組みを開始しました。

取り組み結果

RPAの活用により、2時間のデータ更新作業時間が「1分」に短縮!
登録漏れを未然に検知し、登録データの正確性も大幅に向上!

オンワード樫山 人財Div. 田口様のコメント

今まではデータメンテナンスの作業時間が2時間も掛かっていましたが、RPAを使うことで1分で完了し、その時間を別の業務に充てることが出来るようになりました。また、RPAを使いメンテナンスデータを作成したところ、手作業で作成したデータには68件の登録漏れがあることがわかりました。これによりデータ登録漏れを未然に検知することができました。RPAを使うことで、業務の効率が図れ、人事の改善策等を考える時間を確保できるようになるとともに、登録データの正確性が向上したことで手戻り作業も減り生産性も向上しました。今回、試験的にRPAを導入しましたが、今後は本格的に多岐にわたりRPAを活用していきたいと考えています。

株式会社オンワード樫山について

所在地 : 〒103-8239 東京都中央区日本橋3丁目10番5号 オンワードパークビルディング
設 立 : 2007年3月
資本金 : 1億円
代表者 : 代表取締役社長執行役員 鈴木 恒則
事業内容: 紳士服、婦人服、子供服、身の廻り品などの企画・製造・販売
会社HP: https://www.onward.co.jp/

株式会社ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングについて

2002年の創業以来、「システムを作ることによって、その先にある人々の文化を創造する」を経営理念として掲げ、システム開発及びコンサルティングサービスを提供しています。従前のSI(システムインテグレーション)・コンサルティングサービスのみならず、RPA(Robotics Process Automation)及びデジタル領域にも活動の範囲を広げております。また、「東京本社」の他にも、ニアショア開発センターとしての「札幌」、オフショア開発センターとしての「ベトナム(ハノイ)」、インキュベーションセンターとしての「シリコンバレー」にも拠点を有し、お客様のビジネスの真の成功に貢献します。
所在地 : 〒106-0041 東京都港区麻布台2−3−5 ノアビル3階
設 立 : 2002年2月7日
資本金 : 3億1円
代表者 : 代表取締役社長 杉山 健
事業内容: 経営コンサルティング、テクノロジー・サービス、ITエンジニアリソース事業
会社HP: https://www.bigtreetc.com/

クラウド人材管理ツール『カオナビ』とは

『カオナビ』は、顔写真が並ぶシンプルな画面から一元化された人材情報をクラウド上で簡単に共有できるプラットフォームです。社員の顔や名前、経験、評価、スキル、才能などの人材情報を一元管理して可視化することで、最適な人材配置や抜擢といった人材マネジメント業務をサポート。あらゆる人材マネジメントの課題を解決し、企業の働き方改革を実現するHRテクノロジーサービスとして、業種・業態を問わず1,200社以上の経営者や現場のマネジメント層に選ばれています。
<主な導入企業>
サイバーエージェント、日清食品ホールディングス、トリドールホールディングス(丸亀製麺)、エイベックス、トゥモローランド、マネーフォワードなど

株式会社カオナビについて

株式会社カオナビは、「顔と名前が一致しない。」という悩みを解決すべく誕生したクラウド人材プラットフォーム『カオナビ』を運営しています。人材マネジメントにおけるプラットフォーマーとして、日本の「働き方」を変えていきたいと考えています。

所在地 : 東京都港区元赤坂1-2-7 AKASAKA K-TOWER 5F
設 立 : 2008年5月27日
資本金 : 10億1,566万円 ※2019年3月末時点
代表者 : 代表取締役社長 CEO 柳橋仁機
事業内容: クラウド人材管理システム『カオナビ』の開発・販売・サポート
会社HP: https://corp.kaonavi.jp/
※カオナビ利用企業数は2019年1月31日時点での数値です。
※本リリースに記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
※プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格や仕様その他の情報は、発表時点の情報です。予告なく変更する場合があります。

本件に関するお問い合わせ

株式会社カオナビ 広報担当
TEL : 03-5775-3823 / FAX : 03-5775-3824 MAIL:pr@kaonavi.jp
*お問い合わせフォームはこちら

Facebook:株式会社カオナビ
Twitter:@kaonavi_jp