Facebook Twitter

MENUCLOSE

BLOG

オフィスに鳩時計があることのメリット

こんにちは。広報のミヤチです。
本日より、不定期にカオナビオフィス内をピックアップしてご紹介していきます。
第1回目は、「会議室の鳩時計」についてご紹介します!

清潔感のある会議室

会議室

カオナビオフィスの会議室は、白と木目を基調にした清潔感をイメージして作りました。
来客者とのディスカッションもスッキリした頭で臨めます。
もちろん、各会議室にはディスプレイを完備。

上を見上げると……

鳩時計

鳩時計。

企業の会議室にはなかなか見かけないとは思いますが、カオナビオフィスには鳩時計を採用しています。
この鳩さん、30分おきに「パッポー♪」、時間ごとにその時間の数だけ「パッポー♪パッポー♪…」と、美声で時間を教えてくれるのです。
こんな風に。

なぜ会議室に鳩時計?

「会議に集中できなくない?」と、思われる方も多いのでは。

しかし、カオナビでは「生産性を追求する」という働き方をしているため、時間を意識して動かなければなりません。
だから、会議も30分単位で設定することが基本。
外部との打ち合わせは別ではありますが、この鳩時計が鳴いてくれることでいろいろメリットもあるんです。

鳩時計が鳴くメリット

  • 脱線していた話も本題に戻すことができる
  • 来客された方も30分の時間意識を自然と持っていただける
  • 白熱していた議論も急に場が和む

いろんな意味でいい仕事をしてくれているんです、この鳩さん。

余談ですが

最終退勤をするときに(つまりオフィスに一人)ちょうど鳴くタイミングに遭遇すると、静かなフロアであちこちから「パッポー♪パッポー♪…」と聞こえてくるので、少々コワイという話もメンバー間にはあるとかないとか…。

面接や面談のときも鳩時計が鳴きますので、緊張がほぐれること間違いなしです。(たぶん)
そんなカオナビの鳩時計を聴いてみたいという方は、ぜひオフィスへいらしてくださいね。
カオナビフレンズ」というイベントも予定していますので、ぜひお気軽にご参加ください。(今後も定期的に開催予定)

ではまた!

PAGE TOP