Facebook Twitter

MENUCLOSE

BLOG

シャッフルランチ、その名も「ヨリアイ」はじめました

こんにちは。広報のミヤチです。
カオナビでも先月から「シャッフルランチ」を始めました。
今回はどうやって運営されているのか、実際に参加してみて気づいたことなどをお伝えします。

シャッフルランチに取り組む企業のあるある

社員数が増えて、部署間の交流や経営層とのコミュニケーションが難しくなってきている

まさにカオナビもこの状態に…
この1年で倍くらいにメンバー数が増えているので、まさにベンチャーあるあるを痛感しています。

そこで、社内のコミュニケーションを活性化させることを目的に、シャッフルランチが開始されました。

どうやってシャッフルランチを開催したか

①運営方法

  • 人事総務が主導になって進めています。
    メンバーのアサインからお店の予約までしてくれています。
  • ランチ代は全額会社負担。
    ちょっと豪華めなランチのお店にしています。
  • 強制参加ではありません。
    でも、急な予定が入らない限りはアサインされたメンバーは全員参加してくれています。

ちなみに、このシャッフルランチの制度名は「ヨリアイ(寄合い)」。
カオナビには「ドウジョウ」=研修制度、「テラコヤ」=社内勉強会、というように、ちょっと日本風な制度名が採用されることが多いようです(笑)
社内では「これからヨリアイ行ってきます」とか、早くも定着している様子。
ネーミングって大事ですね。

②テーマの決め方

全メンバーにアンケートをとりました。
質問はシンプルに「どんなテーマだったら参加したい?」という内容。
その回答の中から、集まりそうなテーマとメンバーを抽出します。

たとえば、こんなテーマがありました。

  • 家族でキャンプ!
  • 投資、ふるさと納税で将来を豊かに!
  • 北海道はでっかいどー!
  • 甲子園で涙する…
  • 趣味が欲しい…どんな趣味が好まれますか?
  • アニメを見て興奮する人集まれ!

どうせやるなら楽しいテーマに!(イメージはアメトーーク!だそう)ということで、人事総務が頑張ってテーマを考えてくれました。

③参加メンバーの構成

「部署間の交流」「経営層・役職者とのコミュニケーション」が主な目的なので、部署が重ならないようにメンバーを割り振ります。

参加メンバーの構成としては、

経営層 2名
マネージャー 2名
メンバー 2名

というもの。

運営方法やメンバー構成などは、開催ごとに参加者にアンケートをとって、改善を重ねていくスタンスです。

実際にシャッフルランチに参加してみた

ワタクシも先日、ヨリアイ(シャッフルランチ)に参加してみました。

テーマは「ネコ好きの会」。

社内で活用している『カオナビ』の自己紹介欄に「ネコ5匹飼ってます」と書いていたので、それでピックアップされたようです。
他の参加メンバーも自宅でネコを飼っている人はもちろん、実家で飼っている人もいました。
まずは、お互いのネコ写真を見せ合い、ネコ談義に花を咲かせます。

ヨリアイ

参加者のネコ写真。スマホを見せ合いながらネコ談義で盛り上がりました。

「ウチのネコ、抱っこできないんだよ~」
「ミヤチさん、5匹も飼ってるの?!」

などなど、共通の話題があるとその場は盛り上がります。
もちろん、ネコ談義だけにとどまらず、最近気になっていることとか、今まで経験してきた仕事だったり、家族の話などなど…普段仕事中には話さないような内容も気軽に話すことができました。

ヨリアイ

カオナビのネコ好きは男性率が高めのようです

シャッフルランチ参加後に思ったこと

ワタクシは広報という職務上、他のメンバーよりも社内の人たちとお話する機会が多くありましたが、それでもこうしてメンバーと仕事を離れていろいろ話すと、相手の「人となり」もわかるし、その人との距離が少し近づいた気がします。
これは仕事の場面でも話しかけやすくなったり、すれ違う時に「この前はどうも!」とか「また個別でランチ行きましょう!」といったように、新たなコミュニケーションが生まれていることを体験することができました。

個人的には、美味しいランチもいただけるし(しかもタダ)、共通の話題で楽しい時間を過ごせるし、とってもありがたい制度です(笑)

これからも様々な制度や取り組みを紹介していきますね。
では、また!

PAGE TOP