Facebook Twitter

MENUCLOSE

BLOG

慶應義塾大学大学院経営管理研究科の講義に登壇しました

こんにちは。広報のミヤチです。

カオナビHRテクノロジー総研が、慶應義塾大学大学院経営管理研究科 岩本隆研究室と「『顔と名前の一致』が社員のパフォーマンスに及ぼす影響」に関する共同研究を開始しました。
詳細はこちら

そして先日、慶應義塾大学大学院経営管理研究科の学生に講義する機会をいただき、カオナビHRテクノロジー総研 所長の内田と、当社のコーポレート本部長 藤田が登壇しましたので、その様子をご紹介します。

講義テーマは「HRテクノロジー」や「働き方」

講義中の様子

講義中の様子。学生も真剣に耳を傾けてくれています。

内田からはHRテクノロジーや市場の動向、『カオナビ』の紹介をさせていただきました。
実は内田も別の大学ではありますが、ビジネススクールの卒業生。
本講義の終わりに、2学期の過ごし方などを学生に向けてアドバイスするシーンもありました。

コーポレート本部長 藤田

コーポレート本部長の藤田

そして、コーポレート本部長の藤田からは、カオナビの働き方についてお話ししました。
自己紹介では定番のガンプラネタを投入。場を和ませる(たぶん)シーンも。
ガンプラネタの自己紹介について知りたい方はこちら

 

学生といってもビジネススクールのため社会人を経験されている方も多く、その出身業界もさまざまです。
内田が「カオナビを知っている方」と挙手をお願いしたところ、挙がる手はちらほら…。
広報としてはまだまだPRが足りない、、、と思ったミヤチなのでした。

 

岩本教授、素晴らしい機会をいただきありがとうございました。
それでは、また!

PAGE TOP