採用

初めて学生インターンシップを実施した話

初めて学生インターンシップを実施した話のアイキャッチ

こんにちは!広報の熊倉です。

じつは、カオナビで初めての「学生インターンシップ」を2月中旬から実施していました!

IT業界に興味があり、プログラミングコンテストでの上位入賞経験や複数のインターンに参加経験があるなど、とても意欲の高いお二人に参加いただきましたが、先日2ヵ月の期間が無事終了しました!

ビジネスに必要なロジカルシンキングを学ぶ

カオナビ ブログ インターン

カオナビではビジネス職・エンジニア職に関わらず、全員「何事もロジカルに思考・行動する」ということを大切にしています。
求める人物像のバリューにも「率直に、ロジカルに。」とありますが、自分の意見や考えを、誰に対しても遠慮なく率直に論理的に伝えることはビジネスにスピードを生むと考えているからです。

今回のインターンシップでは、そんなビジネスに大切な「ロジカルシンキング」を学び、企画書を書いてプレゼンテーションをするという”企画立案と提案”の体験していただきました。

「実際やってみるとロジカルに構成・説明するのは難しかった」

「うまく説明できたときは、とても手ごたえを感じた」

「企画書やプレゼンをするためには自社の知識だけでなく競合や市場などの下調べが大変なんだと分かった」

など、実際にやってみての楽しさや苦労を感じていただけたようです。

私もですが、ロジカルなプレゼンテーションをするって意外と難しいんです…。

もちろん下準備も必要ですし、限りある時間のなかで自分の考えや企画を論理的に説明するという能力は、社会人としてとても重要です。頭で分かっていても、人前で話すとなると違う意味で難しかったりするので、プレゼンの実践を踏める機会は、お二人の将来にとって少しは役に立てたのではないかな…と思います。

若いアイデアで会社を活性化

カオナビ ブログ インターン

今回の最終日の集大成のプレゼンのお題は「中途採用を活性化させるにはどうしたらよいか」でした。

『低予算でたくさん採用する方法』『知名度をあげる施策』という切り口でプレゼンテーションしてくれたお二人。

実際の会社経営を考えると難しい施策などもありましたが、私たち大人の錆びついた頭には目から鱗の斬新な発想もあり、こちらも大変勉強になりました。

学生さんならでは発想、若い世代のアイデアは財産なので、お二人にはその初心を忘れず、今回カオナビで体験したことも活かして社会で活躍していただけたらと思っています。

カオナビの今後のインターンシップ

カオナビ ブログ インターン

インターン最終日は、参加してくれたお二人と一緒にランチに行って色々お話しを聞くことができました!

「社員と机を並べて働けたので、会社の雰囲気が分かって良かった」

「1dayではなく2ヵ月間あったので、気づきも多かった」

「ペアプログラミングをしてみたかった」

「エンジニアさん同士の意思疎通が取れていて、職責・職域関係なく話しやすい環境だと思った」

「フレックスなので働きやすそうだと思った」

など、良かった点や改善点などさまざまな意見をいただきました。何社もインターンを体験している彼らの忌憚ない意見は、初めてインターンを迎え入れたカオナビ社にはとても貴重でした。

現在カオナビでは、SNSを活用した採用広報業務や、採用イベントやセミナーのサポートをする「エンジニア採用・イベント運営企画」のインターンを募集しています。

学生ならではの視点を活かして、カオナビを盛り上げてくださる「次世代人材」からのご応募をお待ちしております!