Facebook Twitter

MENUCLOSE

BLOG

こんな感動的な製品を作りたい

代表 柳橋

代表の柳橋です。こんにちは。

突然ですが、この動画に感動しました。
しかも今回が初めてではなく、かなり昔から。

この動画を見た任天堂のWiiの開発者は、どう思うんだろう。
僕がその立場であれば、感動のあまり、涙と鼻水だらけになるだろう。

当社が提供するサービスは、企業向けのいわゆるBtoBサービスであり、
この動画のように子供たちに喜んでもらうことはできないが、
一生懸命に製品を作って、ユーザーに喜んでもらうという点では共通している。

当社はというか僕は、汎用品・汎用サービスを作ることにこだわっている。
汎用化することで、マーケットを広げられ、喜んでもらえる人が増やせると信じているからだ。

任天堂という日本の企業の、その中の(おそらく)日本人の開発者が作った製品が、
会ったこともない、名前も知らない、全く異国の一般家庭の子供たちを狂喜乱舞させられる。
本当に夢のある話だ。
マーケットが広い。開発者すら想像もできないほど、マーケットが広い。

製品を開発する仕事とは、こういう夢を持ってやりたいものだと、心底思う。

実は、この動画は創業時に僕の背中を押してくれた動画だ。

俺は起業すると啖呵を切って前職の会社を辞めたが、
資金を突っ込んで事業をはじめることに、ビビッていたとき、この動画を見て、

単純に、「ステキすぎる、俺もこういう仕事やりたい」と思った。

ただ、実際は簡単じゃない。

喜んでもらえることもあるが、叱れることもたくさんわるわけで、
謙虚に耳を傾けて頑張っていかなくてはいけない日がほとんどで。

でも改めて、やっぱりこれをやりたいと思えるのも確かで。

まあ、がんばろうと。

柳橋

関連ブログ 代表 柳橋
PAGE TOP