コーポレート

HRテクノロジーでレバンガ北海道を応援

HRテクノロジーでレバンガ北海道を応援のアイキャッチ

こんにちは!広報の熊倉です。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、カオナビは、男子バスケットボールBリーグに所属するプロバスケットボールチーム・レバンガ北海道のスポンサーをしています!

代表の柳橋が北海道出身であること、こよなくスポーツ(特に野球とバスケット)を愛してるということもありますが、レバンガ北海道が運営するアカデミーの選手をカオナビで管理して”育成”に活用していただいているというつながりもあり、スポーツ×HRテクノロジーでプロスポーツを盛り上げていきたいと考えています。

(その詳細はこちらのブログで)

日本バスケ界の生きる伝説 折茂選手が来社

バスケットは来年の2020東京五輪への出場権獲得や、本場米国NBAで活躍する日本人選手が現れたりと、最近話題になることも多く、Bリーグも年々人気になっています。

そんなBリーグのB1で戦うレバンガ北海道。選手兼代表である折茂武彦氏は、現役最年長の選手で、国内トップリーグ通算1万得点を達成した、日本バスケットボール界の”生きる伝説”と言われています。

そんな折茂選手兼代表が先日5月15日にカオナビに来社され、2018-19シーズンの報告をしてくださいました!

来シーズンの復活を確信

レバンガ北海道は2018-19シーズンは苦戦を強いる結果となりましたが、折茂選手兼代表から来シーズンへの熱い意気込みや復活への意思ををお伺い出来てとても心強く感じました。

力強い意気込みや、B1残留を決めた最後の試合での逆転劇を拝見すると、来シーズンの躍進に期待が膨らむばかりです!

カオナビは引き続きレバンガ北海道を応援したいと思っています!

黄金に輝く上場記念ボール

実は今回、3月にカオナビが東証マザーズに上場したお祝いにと上場記念ボールをいただきました!

冒頭の写真はその時に撮影したもの。
柳橋も身長186cmと社内では断トツに背が高いのですが、折茂選手兼代表は190cm。さすがにプロバスケットボール選手の隣に並ぶと低く見えます。

折茂さん、俺より背が大きいけど、俺より顔が小さい。まあいいや。
(柳橋のFacebookより)

…と投稿していたので、本人も少し気にしているようです(笑)

話が逸れましたが.、バスケットボール大好きな代表の柳橋をはじめ、社員一同とてもよろこび、ボールは受付に飾らせていただきました!

レバンガ北海道の皆さまありがとうございました!!

今後カオナビに来社される皆さま、ぜひ受付のボールにもよかったらご注目ください。