Facebook Twitter

MENUCLOSE

BLOG

カオナビ登録キャンペーンで社員の情報収集に注力!POLA様の取り組みを一部公開

こんにちは!カスタマーサクセスグループの多田です。

カオナビを全社公開されている皆さん。 趣味や特技といった自己紹介を社員自らカオナビに登録してもらうにはどうすればいいのか、困っていませんか?

実はここだけの話、カオナビ導入企業様からも結構質問されます。そんな中、POLA様が面白い活動をしていると聞いたので潜入取材してきました!

POLA様のカオナビ登録キャンペーン

POLA様では、【社員同士の顔が見え、誰がどんな仕事をしているのかひと目で分かる環境構築による、組織を越えた”タテヨコナナメ“のつながり創出】を目指して、カオナビを導入されました。

media20190110_1

▲取材に応じてくださった皆さん。左から、人事戦略部ワーキングイノベーションチーム千葉直樹さん、寺本香織さん、矢野翔太さん、南川絵里奈さん、菅原悠さん。

POLA様では、カオナビに情報を集約するために素敵な写真をカンタンに撮る方法を検討されたり、『VOICE NOTE』機能を使ったアンケートを実施されたりしています。

しかし、現場の社員にとって顔写真を登録したりアンケートに回答したりするのは負担になるもの・・・。

そこで、カオナビ登録説明会、朝は社員通用口で声かけ、昼は社食イベントなど様々なキャンペーンを1ヶ月間に渡って実施されたそうです。

『VOICE NOTE』機能を使って社員の趣味や特技を収集

矢野翔太さんにインタビューしました!

 

media20190110_2

アンケートの項目は、コミュニティを形成しやすくなるような情報を取得できるよう設計されたそうです。media20190110_3設計の際に意識したことは、つながりを生む情報であること、今後の企画に活かせる情報を社員から得られること、回答しやすいことの3つ。

また、ちゃんと登録してもらえるように、「人とつながることで新しい気付きを得られる」というカオナビに登録する意義や、「組織や役割を越えてお互いを高めあう」といった会社のビジョン実現に繋がっていることを何度も現場にお伝えしたそうです。

POLA様の取り組み“社食イベント”をレポート

今回取材させていただいたのは、社員食堂にて人事戦略部の皆様が情報登録を啓蒙するキャンペーンのひとつである、社食イベント!その様子をレポートします。

社食に入った途端、カオナビの看板が現れる!

POLA様の社員食堂に入るとカオナビの看板が!壁にカオナビのチラシも。これをみれば「カオナビ登録しなきゃ」と想起できる仕組みに。

media20190110_4

 

 

media20190110_5

入り口で人事戦略部の皆さんが声かけ

社員食堂の入り口に人事戦略部の皆様が立って、カオナビへの登録をするよう声かけをされていました!社員の皆さんと人事戦略部の方々はとても仲が良く、和気あいあいとした雰囲気でチラシを配りながら声かけをされていました。

media20190110_6

 

社食の奥にあるスペースでカオナビ登録も♪

このイベントの醍醐味は、社食の奥にあるスペースでアンケート回答とカオナビへの顔写真登録ができること!人事戦略部の皆さんが常にスペースにいらっしゃって、素敵な顔写真をカオナビに登録できるよう「BeautyPlus」というアプリを使って写真撮影のお手伝いをしてくれます。美しさに向き合うPOLAの皆様が選んだアプリとあって、本当に美しく撮れていました!

media20190110_7

 

 

media20190110_8

POPや動画を制作し、カオナビ登録を啓蒙

天井近くのモニターでカオナビ登録を促す動画が流れ、机の上にはカオナビ登録を促すPOPが。POPには、素敵な写真を撮るヒケツも!

media20190110_9

 

本社の従業員の90%近くが利用するという社員食堂であちこちにカオナビがあると、「登録しよう」と思う人も多いはず!

media20190110_10

 

お・ま・け♪

社食のメニューは健康を考えたメニュー。

取材時には人事部の寺本さんの発案で、3時のおやつに焼きたての焼き芋が予約制で提供されていました。【なんと、アツアツが100円です!!!】

時期に合わせながら社員皆さんの健康を考えて献立を作られているそうで、社員のことをトコトン考えていることがよく伝わってきました。

media20190110_11

 

PAGE TOP