働き方/制度

カオナビ社はいつでも「プレミアム○○デー」

カオナビ社はいつでも「プレミアム○○デー」のアイキャッチ

こんにちは。広報のミヤチです。

いよいよ本日から「プレミアムフライデー」が始まりますね。
「プレミアムフライデー」は、月末金曜日に従業員に早めの退社を促して買い物や旅行を楽しんでもらおうという消費喚起策です。
働き方改革の後押しにもなるため、賛同する企業側も、退社時刻を早めたり有休消化を推進したり、さまざまな取り組みをしています。

そんな中、カオナビ社はというと…?

「プレミアムフライデー」向けに特定の取り組みはしておりません。
なぜなら、カオナビ社はいつでも「プレミアム○○デー」だから!

通常は「月+20時間」までのみなし残業が給与に含まれていることが多いと思いますが、
カオナビ社の従業員は「月-20時間」も認められています。
そのため、「今日は仕事が早く終わりそうだから15時に退勤しよう!」ということがいつでも可能なのです。

カオナビ社の働き方は「限られた時間内で成果を出す」こと。
残業はそもそもしない主義。
その分、自己管理や生産性を高めるために常に効率的に動くことが求められますが、
成果を出せていれば、定時より早く退社しても、半日の出社or退社しても問題ありません。

たとえば、当社の社員だと

  • 早めに帰宅して家族と外食しに行く
  • 子どもと一緒にお風呂に入る
  • ビジネススクールに通う
  • 交流会に参加する
  • 副業する
  • 友達と飲みに行く
  • 家族の通院に付き添ってから出社する

こんな働き方をしています。
ライフを充実させることで、ワークにも良い影響は必ず出るという考え方です。

ただ、「いつでもプレミアム○○デー」とは言いつつも、
世の中は魅力的な「プレミアムフライデー」キャンペーンも多いですよね。
私も月末金曜日は15時に退社して楽しんでみようと思っています!